アンティークから新作まで様々なオルゴールを堪能出来る癒しの空間・・

電話でのお問い合わせはTEL.075-865-1020

〒616-8375 京都市右京区嵯峨天竜寺立石町1-38


7・8・9月 期間特別イベント


オルゴール&オートマタから紐解く時代背景
可憐な少女から女性のオートマタ展



フランス人形は今でも有名ですが、フランスで人形が盛んに作られた
理由はファッション雑誌が普及するまで流行の服を着せて
売るためのマネキンが必要だったためでした。その人形は大人の形で、
作られていましたが、ファッション雑誌の普及とともに玩具に近い少女の
人形が多く作られるようになりました。
ちょうどその頃、フランスでオルゴールを内蔵した自動人形(オートマタ)が隆盛を迎えており、フランス人形の頭部を使った少女の
オートマタがたくさん制作されます.そして、一方で主流では
ありませんがファッションドールの面影のある大人の女性の
オートマタも作られていました。
彼女たちのファッションは非常に質が高く、服装文化の貴重な
資料でもあります。
今回の展示では、オートマタの動きだけではなく、
その衣装にもご注目ください。

期間:2018年7月〜9月30日まで

プラネタリウム


アーチ型天井に春から初夏の夜空を投影し、ロマンティックな空間で
アンティークオルゴールの音色が楽しめる。
星空とオルゴールの音色で癒される、大人から子ども、カップルも楽しめる
「プラネタリウムとオルゴールの調べ」
満天の星空とオルゴールの音色で癒されてみてください!!

※解説の中でご覧いただけます。






お問い合わせ:京都嵐山オルゴール博物館

TEL:075-865-1020

開館時間:10:0018:00(1月・2月は10:00〜17:00)

(
開館・休館日はスケジュールページからご確認ください)

京都嵐山オルゴール博物館

京都嵐山オルゴール博物館

〒616-8375
京都市右京区嵯峨天竜寺立石町1-38
TEL.075-865-1020
FAX.075-865-1022

Facebookはこちらから
Twitterはこちらから


スケジュール


開館・休館スケジュールはこちらから